靴の通販で失敗しないためにしておきたいこと

靴の通販はその他の衣料品とは一線を引くものです。

なぜならば足のサイズは他の洋服などに比べると格段に細かく分かれているからです。ちょっと大きい、ちょっと小さいでは靴擦れや怪我の元となってしまいます。そこで大事なことは足のサイズを正確に測ることです。

基本的に25センチとか26センチとかはわかりますが、それと同時に大事なのが足囲です。聞いたことない方は靴屋さんの陳列棚を思い出してください。E,EE,3Eなどアルファベットが記載されているのを見たことがありますか。

これが足囲です。

まずこの足囲は婦人用と紳士用で寸法が違います。同じ足長の靴、一般的にいう靴のサイズの事ですが紳士の23センチと婦人の23センチでは足囲が違います。その正確な測り方を知っておきましょう。測り方は簡単です。

足の親指の付け根と小指の付け根の一番出張った部分をメジャーでぐるっと一周測った長さです。そして足囲の表で調べると、あなたの足囲の寸法が分るのです。通販で靴を買う時はいつも以上に靴の多きさを慎重に調べましょう。

キッチリ寸法を測ることが出来れば通販で靴を買うのも心配いりません。

サイズ調整ってできるの?靴修理店でバッチリ対策!